茶屋『一茶WANSA』オープンへの道のり11

一茶(WANSA)開業のために当店の定休日(水曜日)に
鳥取県にある金持神社(かもち)へお参りに行ってきました。

地名が金持なのでえらい景気のいいところです。

大山より遠い、島根県寄りにあります。

わんこなら1日中ドライブしても、トイレさえあったら大丈夫なので、
わんこも連れて行こうかと思ったのですが、ややこしいからやめました。

画像


まずは蒜山高原のサービスエリアで昼食です。
大阪からは約200キロで、全部が高速なので2時間半くらいで着くかな、
と思ったのですが、休憩しながら行ったので3時間以上かかってしまいました。

遠くに大山が見えます。

画像


あと60キロくらいで金持神社です。

蒜山サービスエリアを出発してから1時間程度で到着しました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像


小さな神社ですが、人が結構お参りに来ている感じがしました。
おそらく土日などは結構混んでるかと思います。

お金が寄って来そうな気配がありました。

帰りは山陰の海岸沿いの国道9号線をひたすら走ります。

9号線に向かうようにナビをセットして、ナビ通りに走っていたら、
なんと道案内の看板が9号線の方向を示している方向とは違う
方向に行けと指示しはじめました。

迷ったのですがナビ通りに行ってみようと思い、看板を無視・・・

どこに行くのかと思えば大山にどんどん登りはじめました。

登っても登っても登り道・・・
ついに標高600メートルの看板が出てきました。

そしてその先に現れたのは

画像
画像
画像


大山の山頂が見える場所でした。

小さくわんこのような物が見えるので行ってみると、ヤギがいました。

画像


そこから今度は一気に山を下りますが、両側を木立ちに囲まれた、
なんとも気持ちのいい、また、空気のうまい、マイナスイオンいっぱいの道路でした。

約1時間程度走ったら日本海に出ました。

画像


そこから兵庫県の北部までひたすら海岸沿いの国道9号線です。
ずっと海が見えていました。

兵庫県八鹿町から播但自動車道→北近畿自動車道→舞鶴自動車道→中国縦貫自動車道→阪神高速
を乗り継いで、家についたのは22時30分頃になってしまいました。

金持神社で『まね金猫』を買ってきたので、カンにご飯をあげるついでに
まね金猫を店に持って行きました。

画像


貴金属の買取りは最近めっきり減って、週に1回あるかどうかという状況だったのですが、
金持神社にお参りした翌日は1日に2件も貴金属買取がありました。

まさに『まね金』。
これは間違いなく金持神社とまね金猫のおかげ横丁です。

ありがとうございました。

今日もわんこには頼みません。

画像


人気ブログランキングランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へランキングに参加中!クリックして頂けると嬉しいです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック